引越しの時、出来るだけ安く不要なタンスを処分するには?

出来るだけ安く不要な家具を処分するには?

 

引っ越しの時に古くなってしまったタンスの処分に迷う事もあると思います。

 

大きな家具になので、処分にお金がかかると考えて二の足を踏む人がいますが無料の処分方法があるのでしょうか。

 

 

リサイクルショップで引き取ってもらうならお金がかからないことがほとんどです。

 

傷が付いていたり使用感がかなりあったりすると無料での引き取りになることがありますが、そこまで傷んでいないならお金がもらえることがあります。

 

一般的にはタンスを買ったときの金額の1割前後が買い取り価格になります。

 

引き取ってもらうときには査定額を少しでも引き上げるために掃除をしておき、ほこりや傷などが目立たないようにしておきましょう。

 

 

 

無料の処分方法としてタンスを必要としている人に譲る方法もあります。

 

会社や学校の友だちなどに、タンスを処分したいんだけど欲しい人がいないか尋ねてみましょう。

 

また、インターネットでも古い家具の募集をしているウェブサイトも存在します。

 

少し手間がかかる方法になりますが、地方自治体に回収してもらうと費用が発生するので節約するためには試してみたい方法です。

 

 

 

不用品回収業者も不要になったタンスを引き取ってくれることがあります。

 

業者に電話を掛けるとすぐにトラックで見積もりに来てくれ、その場で引き取ってくれることがあります。

 

見積もり自体は無料でしてくれますが、引き取りには費用がかかることがあります。

 

一般的にはタンス一つだと4000円前後が相場です。

 

タンス以外にも他の家具やそのほかの電化製品などをセットにすると引き取り費用を割り引いてくれたり、無料にしてくれたりすることがあります。

 

 

 

引っ越し業者もタンスなどの不要になった家具の回収を行っています。

 

回収料金は無料の業者もあれば有料の業者もあります。

 

多くの業者は引っ越しの時にそのまま家具を引き取ってくれますので、別の業者を頼むよりも便利です。

 

有料の業者だと5000円から10000円くらいが引き取り手数料の相場となっています。

 

タンスだけだと2000円〜3000円前後が引き取り手数料となるでしょう。

 

タンスに加えてどれくらい家具を処分したいかを考えて最も安い方法を選びたいですね。